Event is FINISHED

04 アートとデザインと美大を知る

Description
TeiP SchooL「創造力を仕事に活かす10の講座」
04 アートとデザインと美大を知る

講師:手羽 イチロウ 美大愛好家
2003年にムサビ生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。
2007年「ムサビ日記-リアルな美大の日常を」を出版。
現在はPARTNER_WEBにて全国の美大情報を知らせる「手羽美術大学★」を連載中。



■参加して欲しい人
住んでいる地域にもっと関わりたいクリエイター
クリエイティブな力を活かしたい企業の経営者や会社員
地域活性化にクリエイティブな力を活かしたい自治体職員
地域の課題を解決したいNPO職員や地域で活動している人
クリエイターとパートナーをつなぐコーディネーター
新しいプロジェクトを立ち上げたいプロデューサー
地域がもっとクリエイティブになって欲しい人
自分の力を地域に活かしたくてモヤモヤしている人

■日時
3月23日(土)
13:30〜15:30
■場所
武蔵野美術大学三鷹ルーム
東京都武蔵野市中町1丁目19−3
アクセス:JR中央線・総武線「三鷹駅」より徒歩約4分
http://cc.musabi.ac.jp/access#anchor-03
■参加費
2,160円

■TeiP SchooLとは?
Teip SchooLは、多摩エリアにクリエイティブな
仕事を増やすための実践的な学びと交流の場です。
クリエイター、ビジネスマン、自治体職員、コーディネーター、
プロデューサーなどがいっしょに学ぶことで、これまでにない
相乗効果を生み、地域と仕事をより面白くするネットワークを構築します。
http://teip-school.tokyo/

第1期の開催期間は、2019年3月〜8月の6ヶ月間。
前半は、クリエイティブな仕事をするための知識や手法を、
現場で活躍する人から学ぶ「創造力を仕事にする10の講座」。
後半は、具体的なテーマを少人数で取り組む
「課題解決と価値創造のグループワーク」の
組み合わせで、知恵と経験と人脈を増やす6ヶ月間です。
前半の10講座については、単科聴講が可能です。

- - - - - - - - - - - - -
主催:TeiP
代表事業者:株式会社けやき出版
連携事業者:多摩信用金庫、株式会社まちづくり立川、NPO法人こととふラボ
TeiP SchooL企画運営:株式会社シュウヘンカ、NPO法人こととふラボ

※TeiPは、平成30年度 東京都「インキュベーションHUB推進プロジェクト」の補助金を活用した取り組みです。
Sat Mar 23, 2019
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
単科聴講生「04 アートとデザインと美大を知る」 SOLD OUT ¥2,160
Venue Address
武蔵野市中町1丁目19−3 Japan
Organizer
TeiP SchooL
120 Followers

[PR] Recommended information